流体解析を利用している理由は?

IT系や工業系の一部の人には流体解析を理解できると思いますが、
開発などに関わる仕事でないとなかなか触れる機会もないでしょうね。
取引先の関係で流体解析を利用して開発を行っている企業がありますが、
詳しく話を聞くとちんぷんかんぷんなんですが、
とにかく凄いということしかわかりません。
何が凄いのかというと、解析をすることで開発の工数を減らすことができるということ。
製品のリリースまでの期間を大幅に短縮できるので企業の利益を生む技術ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です